著作権

当サイトの著作権・ライセンスについて

Copyright © 2021 たまランド|日本と海外をつなぐブログ All Rights Reserved.
Copyright © 2021 ちゃんたま All Rights Reserved.

当サイト「たまランド」は、サイト制作・記事の作成をすべてちゃんたま一人で行っています。
記事には時間もかかっています。記事・文章の無断掲載等はお止めください。

引用・サイト紹介・トラックバックはすべて大歓迎です。
たまランドの引用・サイト紹介のコピペテンプレは末尾にあります↓

どこまでOKで何がNGなのかちょっと著作権のことを調べたので、わかりやすく書きます。

コピーについて

OK
○自分や家族用に気に入った記事を自分のPCや携帯にコピー
NG
×記事をコピーして自分のサイト等に掲載する
×記事を一部のみ改変して自分のものとして発表する
×サイトデータごとコピー(悪質なアフィリサイトとかでやっているところありますが……完全なアウトでしょう。人が見つけなくてもロボは見つけるのでGoogleさんの制裁も下ります……)

画像について

OK
○自分のPCや携帯に気に入った画像を保存
NG
×取得した画像を自分のサイト等に使用する
(ネット上で落ちている画像は誰かが購入した画像かもしれないし、著者が撮影した写真かもしれないし、制作したオリジナル画像かもしれないし、出元が何だかわからないのでキケン。)

引用について

OK
○一部箇所を掲載、引用元(サイト名やURL、著者、書籍名など)を明確にする
注:かぎ括弧をつけるなど、自分の書いた箇所と引用箇所を区別すること。自分の著作物が主体であること。
NG
×出典先やURLを明記しても、記事の大半がコピーである(自分の文章の割合が圧倒的に少ない)。それはただの無断転載になるそうです。
相手先の内容が素晴らしく読者に見てほしい場合には、リンクをつけて「このサイトいいですよ」って普通に紹介してあげましょう。

歌詞の引用について

歌詞にも当然著作権があります。当サイトでも歌詞和訳を行っていますが、下記文化庁の見解を参考させていただきました。

Q.歌詞の引用は、一節であっても引用が認められないと聞きましたが、本当ですか。
A.引用の要件に合致するものであれば、必ずしも一節を超える(場合によっては全部の)引用が許されないものではないと考えられます。歌詞や楽曲の全体の長さや引用している分量の必要性などの点から個別具体的な検討を行った上で正当な引用であるか否かが判断されることになります。
出典:文化庁 著作権Q&A

当サイトで楽曲全体を掲載することはないかと思いますが(そんなに翻訳する実力と気力がない)、いずれにしろ、英語の勉強、もしくは、考察・批評する目的で使用します。原文がないと英語学習ができないですし、歌詞に込められた意味や意図などを考察するためにどうしても必要不可欠な時があります。

たまランドの引用・サイト紹介のテンプレ

当サイトは、引用・サイト紹介・トラックバック等、コミュニケーションを歓迎します!
(上記でも簡単に解説しましたが、著作権を踏まえた上で、常識的な利用をお願いします)

↓コピペして自由に文章変えて使ってください。

引用例

(本文開始)たまランドは、海外旅行記、映画・海外ドラマの考察&英語勉強法など非日常気分を楽しむための情報サイトで、ホビット族のちゃんたまが書いてるよ。(本文終わり)
出典:たまランドサイト紹介より https://abroadholic.merlions.info/

リンク例

type1: たまランド https://abroadholic.merlions.info/
type2: 今回参考にしたおすすめサイトはこちらたまランド
type3: たまランド | 海外旅行記、映画・海外ドラマの考察ブログ

コメントや問い合わせは不要ですがもらえたら大喜びします!

2021年3月14日

Posted by ちゃんたま