後編ディズニークルーズ、バミューダ教会でセルフ挙式


前編ディズニークルーズラインバミューダ航路でセルフ挙式~バミューダ初上陸にしてウェディング~


ディズニクルーズ新婚旅行4コママンガ1
自力のバミューダ教会挙式後編。トラブル続きの挙式当日もバミューダの人々の優しさで感動の日に。バミューダの神対応ショップを4コママンガ入りで紹介します。

トラブル続きのバミューダ挙式、後編スタートです。

Bermudaのすばらしき神対応

先に4コママンガで説明します。
ディズニクルーズ新婚旅行4コママンガ2

バミューダ神対応1:パーティショップの女性

諦めておもちゃティアラを買おうとした私を引き止めて、タクシーの運転手を探して連絡をとってくれました。

島のネットワークは狭くてみんな回り回って知り合いみたいなのです。

お母さんみたいに大きくて、優しくて、大好きになりました。

本物のティアラが見つかった後、お礼にお店で何か買おうとしましたが、「気使わなくていいから早く式に行ってきて!もし時間があったらまた遊びに来て^^」と笑顔で送り出してくれました。もちろん、式後、戻って買い物させてもらいました。
しかし、「手紙を書くカードを探しているの」とか言っても親切すぎて私物をくれようとするため、商売になっているのか心配なくらいです。
最後には「あなたとの思い出に」と言って、おもちゃのティアラといくつかのお土産を買わせてもらいました。

バミューダでおすすめの親切なショップ
Bermudaの素敵なお店「Surprise!!」:かわいいお土産も揃います

バミューダ神対応2:タクシー会社

すでに1話目で楽しいドライブを紹介させていただきましたが、終わってからもお世話になってしまいました。
後部座席の忘れ物を式を挙げる予定の教会まで届けてくれていたタクシー会社さんは「Knights Transportation Services」さんです、おすすめですよ。

バミューダ神対応3:セント・ピーターズ・チャーチ

写真で一目惚れした教会も素晴らしかったです。写真通りで本当に美しかった。
なお、バミューダのセント・ピーターズ・チャーチは、イギリス領の外にあるイギリス教会のなかで最古の教会らしいです。
挙式を挙げたバミューダ・セントピーターズ教会

バミューダトラブル2:挙式の予約がとれていない!?

実は、不安だった挙式の予約はやはりとれていませんでした(一話目参照)なんてことでしょう!
契約書を交わして、不安だったので旅行出発1週間前に確認連絡もして、「ばっちりばっちりー☆」というお返事だったのにお願いしますよ!

でも、神父さんのせいではないのです。私のメールの仕方のせいかもしれませんし、大らかな島気質のせいかもしれません。
担当の方に何も聞いていなかったらしい神父さんは別室で謝ってくれました。
「手違いがあって申し訳なかったけど、私がいるからよかったら今日このまま執り行います」と。

話しているだけで身が引き締められるような、それでいて優しい気持ちになるような、神聖な空気を纏った本物の神父さんでした。

そして、着替えててと言い残して、何も言わずに車でわざわざ別教会にティアラを取りに行って、持ってきて下さいました。

海外旅行トラブルを通して、バミューダ島の皆様の優しさを知りました。

花嫁なのにティアラをなくしたり、再三確認した教会挙式の予約がとれていなかったり、着いて早々トラブル続きでしたが、おかげでバミューダがどれだけ素敵な島か分かりました。

これまでにも海外旅行で困った際、あらゆる国の方の親切に助けられましたが、これほどまでに全員が寄ってきて助けてくださる国は初めてでした。

失敗のおかげで、迷惑をかけ、しかし、多くの人と出会う事も出来ました。
教会も荘厳な雰囲気の式も素晴らしかった。


でも、それ以上に、島のみなさんのおかげで、幸せな気持ちで式を挙げられました。

I love Bermuda♡ The kindest people I’ve ever met are there.
Thank you so much, everyone.

ディズニークルーズラインバミューダ航路でセルフ挙式前編
前編ディズニークルーズラインバミューダ航路でセルフ挙式~バミューダ初上陸にしてウェディング~

(スポンサー)
ディズニー・クルーズラインで最高のウエディングを

2020年9月13日旅行記

Posted by ちゃんたま