ディズニーデラックスとディズニープラスの違いとは?サービス変更点を詳しく解説

ディズニーデラックスが2020年6月11日より新サービス:Disney+ (ディズニープラス)になります。二つのサービスの違いについて、変更点について現状わかっている情報を詳しく解説します。

動画配信サービス:Disney+ (ディズニープラス)とは?

Disney+ (ディズニープラス)とは、ディズニー公式の動画配信サービスです。もともと現地アメリカとその他海外ではディズニープラスが始まっていました。日本ではこれまで同サービスにあたる「Disney DELUXE(ディズニーデラックス)」がありましたが、ついに6月11日よりグローバルサービスであるディズニープラスが始まることになったのです♪

それでは、さっそく両サービスの違いをみていきましょう!

ディズニーデラックスとディズニープラスの料金変更

なし!
ディズニーデラックスは、月額700円(税抜)でしたが、新サービスのディズニープラスも同じく月額700円(税抜)で変更ありません
また、すでにディズニーデラックス会員の人は特別な手続き等何もなく、そのままサービスがディズニープラスに移行になります。

ディズニープラスの視聴何台まで?複数デバイスで同時再生できる?

ディズニープラスには、最大5台までのデバイスが登録できます。同時視聴に関しては4台まで可。これは他の動画配信サービスと比べても多く、かなり良心的な設定。
iPhone(スマホ)、AmazonFireTV(テレビ)、iPad(タブレット)となると、それだけでもデバイスは3台!複数登録と同時視聴はもはや必須と言えます。

Left Caption

ちゃんたま

リビングで映画見ていてつけっぱなしのままお風呂入って携帯で見たりとかする?するよね(笑) 同時視聴台数って個人的にはかなり大事。同時視聴不可だとアラートが出たりしてしばらく再生できないので地味にストレスになるし、不便なんだよね。
実は、これは旧・ディズニーデラックスでも同じで、変更はありません。

ディズニーデラックスとディズニープラスのコンテンツの違い・追加

ディズニーの動画配信サービス一番のメリットは、鬼のような強豪ブランドが複数揃っているということ。なんだろう、漫画ONE PIECEで言うと、ルフィ・白ひげ・シャンクス・赤犬がひとつの海賊団にいるって感じです。笑
ディズニープラスへの移行にあたり、また一つブランドが追加されます。

Disney DELUXE(ディズニーデラックス)の4大ブランド

ディズニー、ピクサー、スター・ウォーズ、マーベルの4ブランド。それぞれ簡単に解説を入れておきます。

ディズニー(Disney)

:ディズニースタジオ作品。長編アニメーションから実写、アニメまでみんなが知っているディズニー作品。

ピクサー(Pixar)

:CGアニメーションのピクサースタジオ作品。トイストーリーやインクレディブルなどですね。同じCGアニメーションでも『ズートピア』や『アナ雪』はディズニースタジオの作品で、『ニモ』『カーズ』はピクサースタジオの作品です。

Q.おまけクイズ:この作品はディズニー? ピクサー?
『メリダとおそろしの森(2012)』
『シュガー・ラッシュ(2012)』
『ベイマックス(2014)』
上3つは、それぞれディズニー作品でしょうか?ピクサー作品でしょうか?
☞正解は記事最後にあるよ!
スター・ウォーズ(STARWARS)

:ルーカス・フィルム作品。みんな大好きスターウォーズシリーズ。映画シリーズだけでなく、アニメやテレビドラマシリーズも。

マーベル(MARVEL)

:マーベルスタジオ作品。アメコミのマーベルコミックを映画化。アイアンマンやアベンジャーズなど大人ファンも多いヒーローもの。

Disney+ (ディズニープラス)で新たに加わるブランド

ディズニープラスでも上で紹介したディズニー、ピクサー、スター・ウォーズ、マーベルの4ブランドはもちろん継続!加えて、新たに「ナショナル ジオグラフィック」が追加されます。

ナショナル ジオグラフィック(National Geographic)

:ナショナルジオグラフィック作品。動物や世界の歴史ドキュメンタリーなど。もともとは世界のニュースや驚きの写真を扱うNational Geographicという海外の科学誌。

Right Caption

ちゃんたま

動物ドキュメンタリーや「発掘!エジプトのミイラ」とか「タイタニック号の謎」とか意外と好きな人も多いんじゃないんでしょうか? ちゃんたまは結構好きです。

以上、ディズニーデラックスとディズニープラスの変更点・違いについてでした。
現時点でわかっているのはここまで。新サービスがとても楽しみですが、個人的には「FOX」が追加ブランドに入っていないのが気になっています。『ザ・シンプソンズ』は日本ではやはり配信されないのかな??
➡︎朗報です!ディズニープラスに移行した6/11、『ザ・シンプソンズ』が配信ラインナップに加わったのを確認できました!やったー♡
新しいDisney+ (ディズニープラス)配信作品にザ・シンプソンズはあるか?

➡︎ディズニープラスの公式ホームページはこちら
Disney+ (ディズニープラス)
Disney+ (ディズニープラス)

 

それでは、最後にクイズの答えを!

Q.おまけクイズ:この作品はディズニー? ピクサー? クイズの答え
『メリダとおそろしの森(2012)』☞ピクサー
:メリダというプリンセスが出てくるけど、ディズニーではなくピクサー初のおとぎ話系作品
『シュガー・ラッシュ(2012)』☞ディズニー
:ゲームの世界やレースが出てくるのでピクサーっぽい要素がありますが、こちらはディズニー作品。続編の「シュガー・ラッシュ オンライン」ではディズニープリンセス達のパロディなんかもありました。上のメリダは「別のスタジオの子だからちょっと謎なの」とプリンセス達に言われています(笑)
『ベイマックス(2014)』☞ディズニー
:ベイマックスはちょっとひっかけ。ピクサーっぽいけどディズニー作品で、さらに原案はマーベルコミックとなっています。ディズニーアニメーションで初めてのマーベス原作ものです。オタク詳しい人ほど「ディズニーでもピクサーでもなくひっかけでマーベル?」と迷うかも? ちゃんとスタン・リーも出てくるもんね!