ディズニーデラックスとディズニープラスの違いとは?サービス変更点を詳しく解説

ディズニーデラックスが2020年6月11日より新サービス:Disney+ (ディズニープラス)になります。二つのサービスの違いについて、変更点について現状わかっている情報を詳しく解説します。

動画配信サービス:Disney+ (ディズニープラス)とは?

Disney+ (ディズニープラス)とは、ディズニー公式の動画配信サービスです。もともと現地アメリカとその他海外ではディズニープラスが始まっていました。日本ではこれまで同サービスにあたる「Disney DELUXE(ディズニーデラックス)」がありましたが、ついに6月11日よりグローバルサービスであるディズニープラスが始まることになったのです♪

それでは、さっそく両サービスの違いをみていきましょう!

ディズニーデラックスとディズニープラスの料金変更

なし!
ディズニーデラックスは、月額700円(税抜)でしたが、新サービスのディズニープラスも同じく月額700円(税抜)で変更ありません

→Disney+ (ディズニープラス)は、月額990円(税込)です。(2022年1月最新更新情報)

ディズニープラスの視聴何台まで?複数デバイスで同時再生できる?

ディズニープラスには、最大5台7台までのデバイスが登録できます。同時視聴は4台まで可
iPhone(スマホ)、AmazonFireTV(テレビ)、iPad(タブレット)となると、それだけでもデバイスは3台!複数登録と同時視聴はもはや必須と言えます。

ディズニーデラックスとディズニープラスのコンテンツの違い・追加

ディズニーの動画配信サービス一番のメリットは、鬼のような強豪ブランドが複数揃っているということ。

これまでの4大ブランド+新たに加わった2大ブランドをそれぞれ紹介します。

Disney+ (ディズニープラス)の6大ブランド

ディズニー、ピクサー、スター・ウォーズ、マーベルの4ブランドについて

1.ディズニー(Disney)

ディズニースタジオ作品。長編アニメーションから実写、アニメまでみんなが知っているディズニー作品。

2.ピクサー(Pixar)

CGアニメーションのピクサースタジオ作品。トイストーリーやインクレディブルなどですね。同じCGアニメーションでも『ズートピア』や『アナ雪』はディズニースタジオの作品で、『ニモ』『カーズ』はピクサースタジオの作品です。

Q.おまけクイズ:この作品はディズニー? ピクサー?
『メリダとおそろしの森(2012)』
『シュガー・ラッシュ(2012)』
『ベイマックス(2014)』
上3つは、それぞれディズニー作品でしょうか?ピクサー作品でしょうか?
☞正解は記事最後にあるよ!

3.スター・ウォーズ(STARWARS)

Disney+ (ディズニープラス)
ルーカス・フィルム作品。みんな大好きスターウォーズシリーズ。映画シリーズだけでなく、アニメやテレビドラマシリーズも。

4.マーベル(MARVEL)

Disney+ (ディズニープラス)
マーベルスタジオ作品。アメコミのマーベルコミックを映画化。アイアンマンやアベンジャーズなど大人ファンも多いヒーローもの。

これに加えて、新たに「ナショナル ジオグラフィック」が追加。そして、2021年「スター」も追加されました。

5.ナショナル ジオグラフィック(National Geographic)

ナショナルジオグラフィック作品。動物や世界の歴史ドキュメンタリーなど。もともとは世界のニュースや驚きの写真を扱うNational Geographicという海外の科学誌。

Right Caption

ちゃんたま

動物ドキュメンタリーや「発掘!エジプトのミイラ」とか「タイタニック号の謎」とか意外と好きな人も多いんじゃないんでしょうか? ちゃんたまは結構好きです。

6.スター(STAR)

Disney+ (ディズニープラス)
海外ドラマ・映画に強いスターチャンネルの「スター(STAR)」が新に加わりました!
スター追加により、Disney+ (ディズニープラス)は、他の動画配信サービスに負けないほど一般の映画・海外ドラマが増えました。また、個人的には見ないのですが、日本のアニメもかなり追加されています。

→詳しくは最新記事をご確認ください。
新ディズニープラスが超コンテンツ増えた&使いやすくなった【ヘビーユーザーの感想レビュー】

 

以上、ディズニーデラックスとディズニープラスの変更点・違いについてでした。

「6大ブランド」と言われていますが、FOXの『ザ・シンプソンズ』も仲間入りしています!
これまでシンプソンズを配信しているサイトはなかったので、これだけでもディズニープラスに入る価値あり!…とちゃんたま個人的には思っています。

➡︎新しいDisney+ (ディズニープラス)配信作品にザ・シンプソンズはあるか?

➡︎ディズニープラスの公式ホームページはこちら
Disney+ (ディズニープラス)
Disney+ (ディズニープラス)

ディズニープラスサブスク登録の方法

▼Disney+ (ディズニープラス)dアカウントでのご登録はこちら

dアカウントでのDisney+ (ディズニープラス)登録をしたい方
Disney+ (ディズニープラス)

■dアカウント経由申込のメリット
ドコモから入会限定!お得や楽しさ満載のディズニーDXアプリ
ディズニープラスをもっと楽しむための豊富なコンテンツや、お得な特典をお楽しみいただけます。

▼Disney+ (ディズニープラス)dアカウント以外でのご登録はこちら

dアカウント以外からDisney+ (ディズニープラス)を申し込みたい方
Disney+ (ディズニープラス) 
Disney+ (ディズニープラス)

★キャリアを問わず、どなたでも利用可能!
ドコモの携帯電話をお持ちでない方も含め、通信会社を問わず、
2021年11月1日以降は月額990円(税込)でどなたでもご利用いただけます。

dアカウント個人的にはdアカウント、dアカウント以外での登録はどちらでもOK。登録しやすい方でいいかなと思います。

それでは、最後にクイズの答えを!

Q.おまけクイズ:この作品はディズニー? ピクサー? クイズの答え
『メリダとおそろしの森(2012)』☞ピクサー
:メリダというプリンセスが出てくるけど、ディズニーではなくピクサー初のおとぎ話系作品
『シュガー・ラッシュ(2012)』☞ディズニー
:ゲームの世界やレースが出てくるのでピクサーっぽい要素がありますが、こちらはディズニー作品。続編の「シュガー・ラッシュ オンライン」ではディズニープリンセス達のパロディなんかもありました。上のメリダは「別のスタジオの子だからちょっと謎なの」とプリンセス達に言われています(笑)
『ベイマックス(2014)』☞ディズニー
:ベイマックスはちょっとひっかけ。ピクサーっぽいけどディズニー作品で、さらに原案はマーベルコミックとなっています。ディズニーアニメーションで初めてのマーベス原作ものです。オタク詳しい人ほど「ディズニーでもピクサーでもなくひっかけでマーベル?」と迷うかも? ちゃんとスタン・リーも出てくるもんね!