トルコ航空ターキッシュエアラインレビュー!機内食とサービス、おすすめ度は??

ターキッシュエアラインで東京からヘルシンキまで行く方法

著者が体験してきた旅行の出発地は東京。最終目的地は北欧のフィンランド・ヘルシンキでした。
空港は成田空港からヘルシンキヴァンダー空港になります。今回は、フィンランドのヘルシンキに「わざわざターキッシュエアラインの乗り継ぎ便を使って」成田から行った体験談です。ターキッシュエアラインの乗り心地、機内食、乗り継ぎの手続きの早さなどレビューします。

東京からヘルシンキへ行く一番シンプルで簡単・快適な方法は直航便

フィンランドの国際空港はヘルシンキヴァンダー空港。東京から行くには、フィンエアーというフィンランド航空のヘルシンキ直行便が成田から出ています。
こちらも利用したことがありますが、さすが北欧の航空会社とあって、なんの問題もなく良いエアラインです。フィンランド人と日本人が多いため、機内も静か。乗り継ぎもなく楽なので、ふつうはこちらがオススメします。

東京からヘルシンキへ行く一番安くお得な方法がターキッシュエアライン

乗り継ぎが必要にはなりますが、直航便より安いのが、経由便を使ってヘルシンキまで行く方法。今回はトルコの航空会社、ターキッシュエアラインを利用しました。イスタンブール新空港で乗り継ぎが必要になります。
イスタンブール新空港に深夜到着便、待ち時間を過ごす方法は?無料から有料ラウンジまで

ターキッシュエアラインはユナイテッドマイレージが貯められる

「料金が安い」という他にターキッシュエアラインの特典は、マイル。スターアライアンスグループに属しているターキッシュエアラインはユナイテッドのマイルが貯められます。ユナイテッドマイレージを貯めている人は、多少回り道してもターキッシュエアラインを使う価値はあるでしょう。

ターキッシュエアライン基本情報

トルコの航空会社ターキッシュエアラインのロゴ

ターキッシュエアラインは、トルコの航空会社

Turkish Airlineの読み方はトルキッシュエアライン、もしくは、ターキッシュエアラインです。
トルコの航空会社で、アメリカンユナイテッドと同じスターアライアンスグループに属しています。
一方、フィンエアーはJALと同じワンワールドグループなので、ユナイテッドのマイレージを貯めたい人はターキッシュエアラインを選ぶとマイルが加算出来ます♪

ターキッシュエアラインの飛行機体験レポート

まず、ターキッシュエアラインは、①往路:東京⇄イスタンブール間 (12時間)、②乗継往路:イスタンブール⇄ヘルシンキ間 (3時間半)の快適度がまったく違う
運もありますが、行きも帰りも両方、①の東京発着は静かで天国、②のヘルシンキ発着は子供が泣き叫び、機内で乗客同士の言い争いがあり、CAさんもイライラしていて地獄でした……。

正直、発着地により快適度に差がある飛行機です。ということで、総合評価はとても難しいのですが、それを踏まえてお送りします。

ターキッシュエアラインの接客は良い?悪い?正直な評価レビュー

ターキッシュエアラインの接客満足度評価:☆☆☆ (星5つ中3)

主にトルコ人のCAさんがいらっしゃいます。日本人は少なめです。接客はトルコ語と英語が主要になります。復路である東京行きのみ日本語対応もありました。

接客の雰囲気はおおむね良かったですが、便によっては……

接客レビュー:帰りのイスタンブール→東京便

かなり良かったです!この便だけの利用だったら星5つつけたところです。

みなさん頑張って日本語を勉強されているトルコ人CAさんという感じで、日本語で「ヨコソーコンニチワァ」と優しく迎えてくれて、見た目もとても華やかでした。

トルコ語訛りの日本語はすごく可愛らしいです。「お飲みモノは↑?」と語尾がすごく上がる、可愛らしい発音。日本語の勉強を努力してると話しており、心のこもった一生懸命な接客ですごく癒されました。
食の進まなかった方に「ダイジョブでしたか?こっちのチキンもありますよ↑」とわざわざ気にかけるエコノミーでは珍しいシーンも。

食事前に、私の前のお客さんに「後ろのお客様が食べづらいと思うので、食事中だけ席のリクライニングを戻していただけますか」と頼んでないのに言って下さり、とても助かりました。

接客レビュー:帰りのヘルシンキ→イスタンブール便

ごめんなさい、ターキッシュエアラインの評価が下がったのはイスタンブール便です。

ヘルシンキからイスタンブールへ向かうこの便は、中国人、韓国人、トルコ人が主な乗客です。東京便にあったような出迎えはなく(搭乗時間が短いせいもある)、雰囲気はざわざわワイワイしています。
接客も「乗客によって変える」という対応でした。日本人が乗る便ではないので日本語対応はなくて当たり前なのですが、明らかにトルコ語のわかるトルコ人だけに笑顔で優しく、アジア人には明らかに冷たいのが気になりました。気になったというより、アジア人差別を受けたようで(ヨーロッパだとたまにあるが)少し傷つきました。

でもきっと、接客の問題というより、団体でわあわあ来るアジア人に日々うんざりしてるんだと思います。同じアジア人である日本人の私が乗っていても「乗客うるさい」と思いましたから。アジア人のマナーに問題があるのなら、悲しいけど差別ではなく区別かもしれませんね。

機内はまるで動物園のよう。韓国人の中年男性とフィンランド人の若い女性が席のリクライニング問題で大げんかしていました。乗客の質もサービスも悪く、「とにかく早く降りたい」と感じるひどい機内でした。

以上、機内の雰囲気は、最高だった東京便(☆☆☆☆☆)と最悪だったイスタンブール便(☆)で、総合評価は「☆☆☆ふつう」になりました。

ターキッシュエアラインの機内食はおいしい?正直な評価レビュー

ターキッシュエアラインの機内食評価:☆☆☆☆☆ (星5つ中5)

これは文句なく美味しいです!!

メニュー表や食器も清潔でオシャレでした。食器がプラスチックや簡易食器ではなく陶器なのが美しい。
トルコだからかカレーみたいなものが多くて海外生活でライスを欲してる日本人にも嬉しい。

パルメザンリガトーニ (パスタ)も、チーズの味がよく効いててしつこくなく美味しかったです。

あくまでエコノミークラスでの比較ですが(笑)
機内食だけなら、ターキッシュエアラインはトップクラスによかったです!!

ターキッシュエアラインの清潔さ、アメニティなど正直な評価レビュー

ターキッシュエアライン東京便の機内は、基本的に清潔でした! 特に東京とイスタンブール間の長時間便の方はヘッドホンの形も変わり、機内自体も新しく、配慮されています。

イスタンブール⇄東京間は行きも帰りもアメニティポーチをくれました。これまでで一番立派でオシャレ!
スリッパ、耳栓、アイマスク、靴下などが入っていました。

とても嬉しいけど、ここでも東京便とその他の大きな差を感じてしまいました。長時間便と短時間便の差だと思いたい。

ターキッシュエアラインの乗り継ぎ手続きのスムーズさ

トルコ航空の乗り継ぎ手続きは、早いです!
今回は日本からトルコ→トルコからフィンランドなので、国際線から国際線への乗り継ぎ手続きでしたが、審査はあっという間でした。
行きのフィンランド便へ乗り換えるときは、もう一度手荷物検査がありました。水などは捨てて買い替えました。
帰りの東京便へ乗り換えるときは、何のゲートもありませんでした。もちろん手荷物検査もなし。逆に「このまま搭乗ゲートに行って乗れるのか? 何も手続きしてないけどみんなは……?」と少し不安になりました。
そういえば、飛行機を降りた際、軽くパスポートと次の搭乗券を係員の人に確認されましたが。それだけでした。
楽な方がいいけど、日本へ来る便がこんなにザルでいいのか?(笑) 自国の治安を少し不安に思いつつ、楽して帰ってきました。

【結論】ターキッシュエアラインのオススメ度は?

さて、ターキッシュエアラインを使うメリット、機内の接客・快適度・機内食・アメニティ、乗り継ぎ手続きのスムーズさについて、詳しくレビューしました。

結局、ターキッシュエアラインをオススメするかしないか?迷っている人に向けて個人的な感想を書きます。

ターキッシュエアラインは東京からの直行便ならおすすめ。乗り継ぎ便はオススメしない。

今回はヘルシンキまでの乗り継ぎで使用しましたが、それは正直おすすめしません。お金が高くなってもフィンエアーの直航便で行くべきだったと後悔しました。しかし、ターキッシュエアラインを使って東京からトルコに行くなら、間違いなくおすすめできる便です。

以上、ターキッシュエアライン実体験談&評価でした!

今回乗り継ぎのおかげで、イスタンブールの新しい空港を体験できたのはよかったですよ。
イスタンブール新空港の体験レポートはこちら

イスタンブール新空港に深夜到着便、待ち時間を過ごす方法は?無料から有料ラウンジまで

2020年9月26日旅行の準備・コツ,旅行記

Posted by ちゃんたま