ゴールド/ルンペルスティルツスキンが活躍するシーズンとエピソード『ワンスアポンアタイム』

ディズニーの海外ドラマ『ワンスアポンアタイム』。今回は、ミスターゴールド/闇王ルンペルスティルツスキンが活躍するシーズンとエピソードを紹介します。ネタバレはしないよう気をつけています。

かっこよすぎる極悪人ミスター・ゴールドとは

ディズニーの海外ドラマ『ワンスアポンアタイム』のレギュラーキャラクターで悪役。
ストーリーブルック一番のお金持ち。質屋店も経営し、魔法の品々を収集している。取引が上手で、相談を持ちかけてきた相手にいつも対価を求める。☞ワンスアポンアタイム、ミスターゴールドについて詳しく

すべての悪役に関わる闇王ルンペルスティルツスキンとは

ミスターゴールドの過去(おとぎ話世界)の顔。最強の魔法力を持つ闇王。「魔法には対価がつきもの」が口癖で、魔力に執着している。☞ルンペルスティルツスキンについて詳しく『ワンスアポンアタイム』のキャラクター

また、ルンペルは例外的にディズニーアニメーションに登場しないキャラクターである。ルンペルの原作はグリム童話にあった! ☞ルンペルスティルツスキンの原作グリム童話とは『ワンスアポンアタイム』考察

ゴールド/ルンペルスティルツスキンが活躍するシーズンは?

(出典:Youtube ディズニースタジオ公式チャンネルより「ワンス・アポン・ア・タイム シーズン1」予告編 https://youtu.be/yMkAsjfHN94)

ゴールドは物語上最重要ポジションにいるため、どのシーズンでも見逃せないキャラクターだ。シーズン1だけでも十分に、ゴールド/ルンペルスティルツスキンの魅力がわかるだろう。また、シーズン3前半のピーターパン編でもゴールドが主役(ただシーズン3は全体的にちょっと中だるみも否めない)

ゴールドのファンになると、物語全体にいつも現れるのでぜったいに全編見たくなる。

Disney+ (ディズニープラス)

ゴールド/ルンペルスティルツスキンが活躍するエピソードは?

『ワンスアポンアタイム』シーズン1エピソード12話「臆病者の愛」

ルンペルスティルツスキンの過去にまつわる物語。『美女と野獣』のビースト役でもあるルンペルスティルツスキン。ディズニープリンセス・ベルももちろん出てくる。美女と野獣ファンにもたまらないエピソード。

『ワンスアポン』シーズン1エピソード19話「息子の帰還」

ミスターゴールドが呪いを利用して現実世界に来たかった理由が明らかに。過去、ルンペルスティルツスキンには愛する息子がいたが……。

『ワンスアポン』シーズン2エピソード4話「ワニと呼ばれた男」

ルンペルスティルツスキンは『美女と野獣』のビースト、と上で紹介したが、実はさらにもう一つの顔がある。『ピーターパン』に出てくるワニ=フック船長の敵なのである。

『ワンスアポン』シーズン3エピソード11話「故郷への道」

ルンペルスティルツスキンもゴールドもいつも一番に自分の利点だけを考えてきた。しかし、この回でゴールドは初めて自分を犠牲にする。

『ワンスアポン』シーズン4エピソード12話「ヒーローと悪役」

おとぎ話世界では、悪役にハッピーエンドはこない。ミスターゴールドだけは権力を武器にいつでもうまく立ち回ってきたが、それでも悪役の運命を変えるのはやはり不可能なのかもしれない……?

海外ドラマ『ワンスアポンアタイム』はDisney+ (ディズニープラス)で配信中。現在、シーズン1〜シーズン5シーズン7まで。
Disney+ (ディズニープラス)

▼その他のワンスアポンアタイムのまとめはこちら▼