ゼリーナが歌う“Wicked Always Wins”の和訳と曲に込められた意味|『ワンスアポンアタイム』考察

“Wicked Always Wins" 歌詞に込められた意味(ネタバレ)

ルンペルスティルツスキンはゼリーナよりレジーナを弟子に選んだ

The pain I knew when Rumple turned his back on my heart
At last will be Regina’s when her life falls apart
ルンペルに選ばれなかった心の痛み ※1あとで解説
レジーナの人生が崩壊したらついに彼女も知るだろう

ルンペルスティルツスキンは闇王であらゆる悪の魔法使いたちの師匠でもあります。かつてゼリーナのことも弟子にしましたが、ルンペルが最終的に一番弟子に選んだのは妹であるレジーナの方。

ゼリーナは、自分を見捨てたルンペルのことを、そして選ばれたレジーナのことをずっと恨んできました。

Right Caption

ちゃんたま

過去エピソードを見ると、ゼリーナはルンペルに恋愛感情がちょっとあったようです。

悪=レジーナ、邪悪=ゼリーナのこと

Oh evil may be powerful
But wicked always wins 
「悪」も強いけど
「邪悪」が常に勝つ ※2あとで解説

歌詞に出てきた「evil」は直訳で「悪」。ワンスアポン世界では悪い女王レジーナのことです。
一方、歌詞にひんぱんに出てきた「wicked」は直訳で「邪悪、意地悪」。こっちはオズの魔法使いの緑の魔女であるウィキッドと呼ばれるゼリーナのことです。

歌詞を普通に日本語訳すればただの「悪」と「邪悪」でほぼ同義語なんですが、ワンスアポンアタイム視聴者からすると、意味のある歌詞ですね!

母親コーラもゼリーナよりレジーナを娘に選んだ

She went and made Regina queen and my blood boil
彼女がレジーナを女王に選び、私は煮えたぎった ※3あとで解説

ルンペルだけでなく二人の母親コーラも、実はゼリーナよりレジーナを選んでいます。

複雑な事情によりゼリーナを育てられなかったコーラ(といってもこいつも極悪の魔女)は、ゼリーナを捨て、その後生まれたレジーナをお城で育て、ついには女王にします。

時系列的には、ルンペルに捨てられたのよりもコーラに棄てられた方が先なので、ゼリーナの妹に対する恨みはすでに生まれた時からスタートしているのです。根深い!

でも、全員がレジーナの方に恵まれた境遇を与えていくんだから、そりゃ嫉妬に狂うことにもなるでしょう。次は、その「嫉妬」について。

ウィキッドの緑=嫉妬の色

What they call “green with envy"
I just call “looking good"
「緑は嫉妬の色」と人は言うけど
私にとってはただかっこいい色 ※4あとで解説

西洋の概念の一つで、緑は「嫉妬の色」と言われてます。ゼリーナの顔が緑色になったのも嫉妬が原因。ドラマだと、ルンペルがレジーナを選んだ時に、ゼリーナの顔が緑に侵食されていきました。

緑は作品によって、悪者の色になったりヒーローの色になったりします。

例えば『ハリーポッター』では、緑がヴォルデモート(悪)、赤がハリーポッター(善)なので、ウィキッドと一緒の概念です。

一方『スターウォーズ』では、緑と青がジェダイ(善)、赤がダークサイド(悪)で、逆になっています。

『ワンスアポンアタイム』ではレジーナの色が赤、ゼリーナの色が緑。でも、完全善や完全悪の存在ではなく、どちらも良い面と悪い面を持っています。嫉妬で緑になったゼリーナにもヒーローの可能性は残っています。

『ワンスアポンアタイム』のミュージカルエピソードって?

今や『ワンスアポンアタイム』の中で一番お気に入りになったエピソード、シーズン6第20話「ハッピーな始まり」。以前の記事ではゼリーナだけでなく、全員の歌を紹介しています。動画もあり!

ワンスのミュージカル回についてくわしくはこちら⬇︎

『ワンスアポンアタイム』のミュージカルエピソード本編はDisney+ (ディズニープラス)で配信中

今回とりあげたゼリーナの歌が入っている回は『ワンスアポンアタイム』シーズン6の第20話「ハッピーな始まり」です。

Disney+ (ディズニープラス)で配信しています。シーズン1〜7まで月額会員ならすべて視聴できます。

ディズニープラスのサイト↓
Disney+ (ディズニープラス)

ミュージカルシーンだけなら今回書いた記事でも楽しめますが、本編をイッキ見したい人はディズニープラスで。

Left Caption

くません

※ちなみに今ある動画配信サービスの中で(HuluとかAmazonプライムとかNetflixとか)、『ワンスアポンアタイム』の配信があるのはDisney+ (ディズニープラス)のみ (2021年5,6月現在)
他で配信されてないので一択になっちゃいます。
が、個人的にはこのミュージカルエピソードはお金を払ってでも見る価値ありです!!
以上、ディズニーの海外ドラマ『ワンスアポンアタイム』よりゼリーナのテーマソング “Wicked Always Wins” の歌詞日本語訳と意味を紹介しました♪
Happy ever after!